Home > Spark Project

Spark Project Archive

『ConvertToSymbol』をコミットしました


東京てら子6で発表したものが、意外と好評だったので、Spark projectにコミットしてみました。

ConvertToSymbol

ConvertToSymbolという名前からも分かるかと思いますが、フォルダ内にある拡張子が「.jpg」と「.png」の画像を、MovieClipシンボルかグラフィックシンボルに自動的に変換してくれるJSFLです。

数点の画像の場合は、メニュー→読み込み→ライブラリに読み込みなどを行って、シンボルに変換すると思いますが、画像の数が多いと結構大変ですよね?

使い方

で、使い方。

ConvertToSymbol.jsflファイルを実行します。

すると、作成シンボルがMovieClipシンボルかグラフィックシンボルかを選択します。MovieClipシンボルの場合は、mcグラフィックシンボルの場合は、graと入力します。

次にライブラリ内に作成するフォルダ名を入力します。

次に、画像の入っているフォルダを選択します。

すると、キャプチャのように、画像をシンボルに自動的に変換してくれます。

キャプチャからも分かるかと思いますが、画像のファイル名がシンボル名になります。

グラフィックシンボル(gra)を選択すると、以下のようになります。

細かい設定・1

作成されたシンボルの中を見て頂ければ分かりますが、配置されたビットマップはシンボル内では左上(0,0)の位置に配置されます。

//位置合わせには、left、right、top、bottom、vertical center、horizontal centerが指定可能。

//左上(0,0)に合わせる場合
var vertical = "left";
var horizontal = "top";

//中心に合わせる場合
/*var vertical = "vertical center";
var horizontal = "horizontal center";*/

これは、コード内の34~42行目に書かれています。

左上ではなく、中心に合わせる場合は、以下のように変更します。

//位置合わせには、left、right、top、bottom、vertical center、horizontal centerが指定可能。

//左上(0,0)に合わせる場合
//var vertical = "left";
//var horizontal = "top";

//中心に合わせる場合
var vertical = "vertical center";
var horizontal = "horizontal center";

その他にも、右上に合わせたい場合は、rightとtopを組み合わせるといったことで、いろいろな指定が可能です。

細かい設定・2

//作成するシンボルに、「_mc」をつける場合
//createSymbol('movie clip','_mc');
			
//作成するシンボルに、「_mc」をつけない場合
createSymbol('movie clip','');
break;

デフォルトでは、作成されるシンボルには、_mcが付かない設定になっています。

_mcとか_graをシンボル名に付けたいという場合は、以下のように変更します。

//作成するシンボルに、「_mc」をつける場合
createSymbol('movie clip','_mc');
			
//作成するシンボルに、「_mc」をつけない場合
//createSymbol('movie clip','');
break;

このように変更してあげると、作成されるシンボルは以下のようになります。

細かい設定・3

現時点では、jpgとpngの画像を各種シンボルに変換してくれますが、他の拡張子も追加したいという場合には、以下の様にします。

var s = String(folderContents[i]);
var pattern = new RegExp(".jpg*|.png*","i");
var t = s.replace(pattern,extension);

74行目のvar pattern = new RegExp(“.jpg*|.png*”,”i”);の箇所に注目してください。

ここにgifを追加したい場合は、以下のように変更します。

var s = String(folderContents[i]);
var pattern = new RegExp(".jpg*|.png*|.gif*","i");
var t = s.replace(pattern,extension);

こうすることで、gif画像も変換候補に追加することが出来ます。

拡張子は、大文字・小文字を区別しないでシンボルに変換する設定になっているので、.JPGでも.jpgでもOKです。

ダウンロード

ダウンロードは、こちらから。

jsflEditが便利ですよ!


FlashでJSFLを実行したい場合、よく使うのはこんなところでしょうか?

  1. メニュー>コマンド
  2. メニュー>コマンド>コマンドの実行
  3. ダブルクリックやドラッグ&ドロップ

メニュー>コマンド

予めCommandsフォルダにJSFLファイルを入れておく必要があります。

WindowsXPの場合
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Adobe\Flash CS3\ja\Configuration\Commands

Commandsフォルダにファイルを入れておくと、メニュー>コマンドを選択した際に、リストとして表示されます。

メニュー>コマンド>コマンドの実行

これを行うと、どのファイルを実行するか? を選択することが出来ます。

これにより、デスクトップ上のファイルなんかも選択可能です。

ダブルクリックやドラッグ&ドロップ

これでもJSFLを実行することは可能です。

どの方法でもいいっちゃいいんですが、ちょっと値を変更して試してみたい時とか、わざわざ他のエディタを立ち上げるのが結構面倒だったり…(僕だけかもしれませんが…)

そんな時便利なのが、きんくまデザインさんがお作りになり、Spark projectにコミットされている『jsflEdit』。

jsflEditパネル

ちなみに僕は、ちょっとカスタマイズして使っています。

jsflEditにツールチップを実装

ボタンにマウスオーバーすると、ツールチップが表示されるようにしてみました。

ツールチップの表示には、同じくSpark projectにコミットされている『HikaToolTips』を使わせて頂きました。

今後、他にもいろいろ機能を付け加えていく予定。

コードの編集画面へ

このパネルは、コードの編集もすることが可能で、その際に文字サイズを大きくしたり、小さくしたりも出来ちゃいますよ!

文字サイズを大きく

コードをこのパネルに登録しておけば、ボタン一つで簡単にJSFLを実行&編集することが出来るので、便利かと思います。

一週間前になりました!


Spark67 Part3』の開催一週間前になりました!

Spark67 Beginners

spark67・ビギナー編

Beginners編の詳細&申し込みは、こちらからどうぞ!

Spark67 Deep

spark67・deep編

Deep編の詳細&申し込みは、こちらからどうぞ!

年末進行などでお忙しいとは思いますが、お時間に都合がつきそうな場合は、是非お越しください。

気合いを入れて、準備しておきます!

アンケート結果


先日、Subversionについて取らせていただいたアンケートの、集計結果です。

50名の方に(アンケートに)お答え頂きました。ありがとうございます!

クライアントツールは何をお使いですか?

TortoiseSVN(Win) 31
SmartSVN(Win) 1
SmartSVN(Mac) 2
Versions(Mac) 7
scplugin(Mac) 1
Eclipse 4
その他 4

やはり、TortoiseSVNが一番人気!

Subversionを何処でお使いですか?

レンタルサーバー 14
会社のサーバー 22
自宅のサーバー 5
その他 9

(予想していた通り)レンタルサーバーや会社のサーバーを使われている方が、多かったです。

Subversionで管理しているものは何ですか?

ソースコード(.asなど) 50
テキストファイル(文章・メモ書きなど) 25
バイナリファイル(音源・画像など) 22

ソースコードだけでなく、制作に関わるものを一括で管理されている方が、多いみたいです。

この集計結果を参考にさせて頂き、『Spark67 Beginners』でお話させて頂こうと思ってます。

アンケートにご協力頂いた皆様、ありがとうございました!

アンケートにご協力ください!


Spark67 Beginners』で喋る際の参考にさせて頂きたいので、Subversionに関するアンケートにご協力願えますでしょうか?

11月3日に締め切り&集計させて頂きます。

お手数ですが、宜しくお願い致します!

★追記(2009/10/29)

アンケートの締め切り日時を、11月10日から11月3日に変更しました。

★追記(2009/11/3)

アンケートを締め切らせて頂きました。ご協力ありがとうございました!

ホーム > Spark Project

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top