Home > GAE・Python

GAE・Python Archive

ASとPythonの書式の違い


最近少しずつですが、Pythonのお勉強をしています。

ActionScriptとPythonの書式の違いを、既に@bao_baoさんがお書きになっていますが、自分自身の勉強の為にも、メモしておこうかと…

一行コメント

ActionScript

// 一行コメント

Python

# 一行コメント

複数行コメント

ActionScript

/*
複数行のコメント
複数行のコメント
*/

Python

"""
複数行のコメント
複数行のコメント
"""

”’(シングルクォーテーション三つ)でもOK。

変数の宣言

ActionScript

var hoge:String = "ほげほげ";

Python

hoge = "ほげほげ"

関数の宣言

ActionScript

function hoge(str):void{
	trace(str);
};

hoge("こんにちは");

ActionScriptの場合、このように書くことも出来る。

hoge("こんにちは");

function hoge(str):void{
	trace(str)
};

Python

def hoge(str):
	print str

hoge("こんにちは")

Pythonでも先のActionScriptのときのように書いてみると…

hoge("こんにちは")

def hoge(str):
	print str

(defを使って)関数を宣言する前に書いてしまうと、エラーになる。

セミコロン

ActionScript

function hoge(str):void{
	trace(str);
};

hoge("こんにちは");

ActionScriptの場合、コードの区切りを明確にする場合、セミコロンをつける。

Python

def hoge(str):
	print str

hoge("こんにちは")

Pythonでは、コードの区切りは改行で行っているので、セミコロンをつけなくても良い。

ASを書いているときの癖でセミコロンをつけてしまっても、エラーにはならない。

スクリプトファイルのエンコーディング指定

# coding: UTF-8
# coding= utf-8

エンコード名は、大文字でも小文字でもどちらでもよい。(書式をどちらかで統一した方が良さそう)

テストするなら…

きちんと動作するのか、ちょっと確かめたい…といった場合、(もちろんコマンドプロンプトでもいいけれども)Python(command line)を使うと、便利。

コマンドプロンプトを使う時のように、まずはcd と書いてディレクトリを移動しなくても、すぐにコードを試すことが出来る。

あとXPで、Python(command line)&コマンドプロンプト使う場合、半角/全角ボタンだけでは、日本語入力になってくれない。

そんな時は、Alt + 半角/全角 を押すと、日本語入力が可能になる。

FlashBuilder4にPyDevをインストールしてみる


GAE/Pを勉強するにあたり、「はて、エディタは何を使おう?」と。

フリーのエディタも考えたんですが、そういえばPCにはFlashBuilder4がインストールされていたなと。

あと前々回のてら子の際、FlashBuilderにPyDevを入れて開発している(@kappaLabさん)という話も聞いたことですし…

FlashBuilder君にも、日の目を見させてやらねば…

EclipseにPyDevをインストールする方法は、@glasses_factoryさんのブログに詳しく書かれています。

この記事を参考に、FlashBuilder4にPyDevをインストールしてみました。

FlashBuilder4にPyDevをインストールする手順

★その1

FlashBuilder4を起動します。

★その2

ヘルプ>新規ソフトウェアのインストールを選択し、操作対象にhttp://pydev.org/updatesを指定します。

新規ソフトウェアのインストール

するとPyDevとPyDev Mylyn Integration(optional)の二つを選択出来るのですが、僕の環境(Windows7)だとPyDev Mylyn Integration(optional)にチェックを入れてインストールを実行すると、途中でエラーが発生してしまう現象に陥り先に進めなくなったので、PyDevにだけチェックを入れることに…

PyDev Mylyn Integrationについては、以下の記事に詳しく書かれていました。

ひとまずは、Mylynなくてもいいかな? と。

★その3

あとは画面の指示通りに進んでいくと、インストールが完了します。するとウィンドウ>設定の箇所に、PyDevの項目が追加されます。

PyDevのインストールが完了

★その4

PyDevのInterpreter-Pythonを選択し、画面右上にある新規ボタンを押し、Browse…ボタンを押し、インストールしてあるPythonのexeへ、パスを通します。

Pythonのexeを選択

★その5

すると、新規>ファイルメニューで、各種プロジェクトが作成出来るようになります。

pydevで作成出来るリスト一覧

で、普通のPyDevプロジェクトを作成し、Hello Pythonと表示させてみました。

Hello Python

コード補完も出るので、暫くこの環境でやってみます。

GAEを触ってみる(1)~セットアップ~


前回の東京てら子14でのGAEネタに刺激を受け、ちゃんと勉強しようかと思い始めました。

まずはセットアップなんですが、僕があれこれ書くよりも、既に詳しくエントリされている方がいらっしゃいます。

家のPC(Windows7)で環境を整えたときは大丈夫だったんですが、会社のPC(XP)で新規アプリケーションをデスクトップに作成したら、GAE Luncherが起動しなくなる現象に陥りました。

Google先生で検索してみると、以下の記事に原因が詳しく書かれていました。

僕の場合は、google_appengine_projects.iniの[0]以下の記述がまるっと消えていたことが原因っぽかったので、そこを補完してあげればちゃんと動くようになり、無事Hello world! が表示されました。

Hello worldを変更したいって場合は、main.pyの以下の記述を変更してあげれば良さげ。

//変更前
self.response.out.write('Hello world!')

//変更後
self.response.out.write('Hello Python!!')

これでHello Python!! が表示されるようになりました。

まずは、こんなとこで…

ホーム > GAE・Python

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top