Home > ActionScript3.0 | Progression > Progression3Beta版を使ってみる(5)

Progression3Beta版を使ってみる(5)


新しくプロジェクトを作成すると、src>classes>flabaka(←僕の場合です。デフォルト設定だと、myproject)のフォルダ内には、以下のクラスファイルが作成されます。

  1. Index.as
  2. Preloader.as
  3. IndexScene.as

今後、クラスファイルが増えていくことを考えた場合、機能ごとにフォルダに分けて管理していった方がいいかと思います。

1と2はそのまま(今後増えることはないので)にして、3のSceneクラスを(今後、ProductSceneとかGallerySceneとか増えていく可能性があるので)別フォルダに分けてみましょう。

新規フォルダを作成し、フォルダ名を「scene」(←分かりやすい名前をつけておく)とし、フォルダ内にIndexScene.asファイルを入れます。

フォルダ管理の一例

この状態でパブリッシュすると、クラスファイルがないよ! と怒られます。

Index.asファイルを開きます。

package flabaka {
 import flash.display.StageAlign;
 import flash.display.StageQuality;
 import flash.display.StageScaleMode;
 import jp.progression.casts.*;
 import jp.progression.commands.*;
 import jp.progression.core.debug.Verbose;
 import jp.progression.events.*;
 import jp.progression.loader.*;
 import jp.progression.*;
 import jp.progression.scenes.*;
 import flabaka.scene.*;//←この一行を追記

 /*======================================================================*//**
 * Index クラス
 */
 public class Index extends CastDocumentRoot {
           (略)

sceneフォルダ内のIndexScene.asファイルを開きます。

package flabaka.scene { //←.sceneを追記
 import jp.progression.casts.*;
 import jp.progression.commands.*;
 import jp.progression.events.*;
 import jp.progression.loader.*;
 import jp.progression.Progression;
 import jp.progression.scenes.*;
 import flabaka.*; //←この一行を追記

 /*======================================================================*//**
 * IndexScene クラス
 */
 public class IndexScene extends SceneObject {
           (略)

これで怒られなくなります。

ボタンなども同様の手順で一つのフォルダにまとめてしまえば、管理しやすいかと思われます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=156
Listed below are links to weblogs that reference
Progression3Beta版を使ってみる(5) from flabaka

Home > ActionScript3.0 | Progression > Progression3Beta版を使ってみる(5)

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top