Home > C# | FlashDevelop > 両者のいいとこ取り

両者のいいとこ取り


前回、SharpDevelopだと閉じ括弧の補完をしてくれるから、こっちの方がいいかも? と思ったんですが…

var a:int=2*3

(FlashDevelopで)こんな感じで、コードを書いていた場合、3の後で;(セミコロン)を打った途端…

var a:int = 2 * 3 ;

自動的に半角スペースを入れて、コードを見やすくしてくれます。

てっきりSharpDevelopでも同じことしてくれるんだろうなぁ…と思っていました。

SharpDevelopだと

int a=2*3

ここまで打って、セミコロンを入力してみると…

int a=2*3;

何も変わりません!

あらら…

SharpDevelopだと、自分で入力しなくちゃいけないっぽい…(単に僕が知らないだけかもしれませんが…)

これ、結構面倒…

C# 2008 Express Editionだと

C# 2008 Express Editionで同じことをしてみました。

int a=2*3

3の後で;(セミコロン)を入力すると…

int a = 2 * 3 ;

おぉ、こちらは何故だか半角スペースを入れてくれる!

あとExpress Editionは、コードを入力していくと、逐一(閉じ括弧が必要です! とか)エラー一覧パネルに、警告を表示してくれます。

この点は、初心者にとっても優しい。

けど、Express Editionは行番号を表示してくれないっぽい…

う~ん、両方のいいとこ取りのエディタって、あったりするんでしょうかねぇ…

Comments:2

p-nix 09-12-14 (月) 1:20

>Express Editionは行番号を表示してくれないっぽい
ツール→オプション→テキストエディタ→すべての言語→全般
の「行番号」をチェックとかでできませんか?当方Express Editionは使用していないので自信ないですが。。
FlashDevelopでマクロ機能を使いこなすにはAS3とC#の知識が必要というかなりハードルが高いわけですが、このような分かりやすい記事はありがたいです。

あつのすけ 09-12-14 (月) 22:21

>p-nixさま

コメントありがとうございます!

ツール>オプションの箇所で、「すべての設定を表示」にチェックを入れていなかったので、行番号をチェックのボックスが表示されていませんでした。

すべての設定を表示にチェックを入れると、行番号にチェックのボックスが表示され、チェックを入れると、行番号も表示されました。

後ほど、ここらあたりを纏めて、エントリさせて頂きます。

ありがとうございました!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=1968
Listed below are links to weblogs that reference
両者のいいとこ取り from flabaka

Home > C# | FlashDevelop > 両者のいいとこ取り

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top