Home > FlashDevelop | Web > FlashDevelopでhaXeをやってみる

FlashDevelopでhaXeをやってみる


FlashDevelopで作成可能なプロジェクトには、大きく分けて以下のものがあります。

  • ActionScript3
  • ActionScript2
  • HaXe

以前から気にはなっていたんですが、このHaXeって何なの? と。

HaXeとは?

ここにいろいろ詳しく説明が書いてあります。

haXeはマルチプラットフォーム言語で、swfやjsやphpなどにコンパイル可能だと…

う~ん???

通常のAS3プロジェクトとどう違うのか、試してみました。

HaXeプロジェクトを作成する

FlashDevelopの新規プロジェクトから、HaXe→AS3Projectを選択。

そうすると、フォルダが二つ作成されます。

  • bin
  • src

srcフォルダ内のMain.hxファイルに、いろいろコードを記述していくことになります。

Main.hxファイルを開いてみると、こんなコードが書かれています。

package ;

import flash.Lib;

/**
 * ...
 * @author flabaka
 */

class Main 
{
	
	static function main() 
	{
		
	}
	
}

packageとかimport文とか、as3の記述とほぼ一緒。

何だか見慣れないLibとかいうクラスがありますが…

ベタですが、円を表示させてみることにします。

とりあえず、Spriteクラスをextends。

package ;

import flash.display.Sprite;
import flash.Lib;

/**
 * ...
 * @author flabaka
 */

class Main extends Sprite
{

と、コードを書いていたら、こんな表示が出てきました…

Haxeをちゃんとセットアップしてください! ってことですね。

FlashDevelop→F10(Settings)→HaXeContentを選択します。

HaXe Pathの箇所には、こう書かれています。

C:\Program Files\Motion-Twin\haxe

で、CドライブのProgram Filesを見ても、そんなフォルダは存在していないと…

どうやらhaXeをインストールしないと駄目みたい…

haXeをインストールする

haXeのインストールはここから出来ます。

一番上のWindows用インストーラーをダウンロードしてきます。

ダウンロードしてきたhxinst-win.exeをダブルクリック。

すると、インストーラーが起動します。

インストールしますか? と聞かれるので、「はい」を選択します。

インストールが終わると、CドライブのProgram Filesフォルダ内にMotion-Twinフォルダが作成されます。

これで完了~! と思ったんですが、先のエラーダイアログがまだ出てきます。

僕の環境はWindows7なんですが、Program FilesとProgram Files(×86)のフォルダがあって、先のMotion-TwinフォルダはProgram Files(×86)フォルダ内に作成されていました。

そこでFlashDevelopのSettingsのHaXe Pathのパスを、C:\Program Files\Motion-Twin\haxe→C:\Program Files (×86)\Motion-Twin\haxeに変更。

すると、エラーが表示されなくなりました。

package ;

import flash.display.Sprite;
import flash.Lib;

/**
 * ...
 * @author flabaka
 */

class Main extends Sprite
{
	
	static function main() 
	{
		var sp:Sprite  = new Sprite();
		sp.graphics.beginFill(0);
		sp.graphics.drawCircle(50, 50, 50);
		sp.graphics.endFill();
		addChild(sp);
	}
	
}

で、いつものようにこんなコードを書いてBuild Projectをすると、また怒られた!

characters 2-10 : Unknown identifier : addChild

で、マニュアルにあるサンプルコードを見ると、addChildの箇所は、こんな感じで書かれています。

flash.Lib.current.addChild(●●);

なので、先のコードのaddChildの箇所を変更。

package ;

import flash.display.Sprite;
import flash.Lib;

/**
 * ...
 * @author flabaka
 */

class Main extends Sprite
{
	
	static function main() 
	{
		var sp:Sprite  = new Sprite();
		sp.graphics.beginFill(0);
		sp.graphics.drawCircle(50, 50, 50);
		sp.graphics.endFill();
		flash.Lib.current.addChild(sp);
	}
	
}

これで再びBuild Projectを行うと、円が表示されました。

う~ん、何だかしっくりこないけど、まずはこんなとこで。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=2347
Listed below are links to weblogs that reference
FlashDevelopでhaXeをやってみる from flabaka
pingback from » haXeをやってみる trace 10-08-23 (月) 13:53

[…] 参考リンク flabaka – FlashDevelopでhaXeをやってみる 八角研究所 : クライアント(ブラウザ)もサーバも同一言語で書ける haXe を使ってみる(7) – haXe の開発環境 […]

Home > FlashDevelop | Web > FlashDevelopでhaXeをやってみる

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top