Home > FlashDevelop > FlashDevelopのExtra optionsで、ショートハンドを使えるよ!

FlashDevelopのExtra optionsで、ショートハンドを使えるよ!


FlashDevelopのASDocジェネレーターでExtra optionsを指定する際、ショートハンドっぽい記述が出来るんですねぇ…

ソースパスの指定を行う場合

-source-path C:\as3class\ -lenient

以前はこんな感じで指定していましたが、ショートハンドを使うと、スマートに書くことが出来ます。

-sp C:\as3class\ -lenient

-source-path→-spと書くことが出来るんですね。

他にもショートハンドを使うことが出来るオプションがあったので、表にしてみました。

  ノーマル ショートハンド
ソースパス -source-path -sp
ライブラリパス -library-path -l
除外するライブラリパス -external-library-path -el

お~、便利!

これ以外にもいくつかあったんですが、僕がよく使いそうなものは、この三つくらいなので、これだけメモ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=2480
Listed below are links to weblogs that reference
FlashDevelopのExtra optionsで、ショートハンドを使えるよ! from flabaka

Home > FlashDevelop > FlashDevelopのExtra optionsで、ショートハンドを使えるよ!

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top