Home > FlashDevelop > FlashDevelop4.0.0 Betaでの変更点

FlashDevelop4.0.0 Betaでの変更点


FlashDevelop4.0.0 Betaがリリースされましたね!

インストール方法や新機能などは、いつもお世話になっている馬鹿全さんのブログやFlashDevelop.jpの記事をお読みになると良いかと思います。

ここでは実際に僕がFD4を触ってみて、「あっ、ここFD3から変わってる!」と思ったことを書いてみます。(随時更新予定)

Generator.txtがなくなった!

FD3の場合

FD3の時、Ctrl + Shift + 1でイベントハンドラを作成するとか、Setter/Getterを作成時に挿入されるコードフォーマットなどは、Tools>Application Files…>Data>ASCompletionにある、Generator.txtを自分好みに書き換えてあげればOKでした。(e→Eventなど)

しかし、FD4をインストールした後で、同じ事をしようとすると、困ったことが起きます。

先のパスに、Generator.txtがないんです!

で、どーするか?

FD4の場合

Tools>Application Files…>Snippets>as3>generatorsフォルダを見てください。

ここに何やらいろんなファイルがあります。(主だったモノを幾つか…)

  • EventHandler.fds
  • Getter.fds
  • Setter.fds
  • Function.fds
  • FunctionParameter.fds

FD3の時は、Generator.txtでしたが、FD4からは、Tools>Application Files…>Snippets>as3>generatorsフォルダ以下にあるfdsファイルを開き、変更を加えてあげると、同じ事が出来るようになります。

例えばイベントハンドラをちょっと変更したいって場合は、EventHandler.fdsを変更するという感じです。

Ctrl + Bで挿入するモノのコードを変えたいという場合は、今まで通りTools>Application Files…>Snippets>as3以下にあるお馴染みのfdsファイルに変更を加えてあげればOKです。

キーボードショートカット

FD3の場合

FD3の場合、新たにキーボードショートカットを与えようとすると、Program Files>FlashDevelop>Settingsフォルダ内にあるMainMenu.xmlファイルを自分で編集する必要がありました。

FD4の場合

FD4からは、ツール>キーボードショートカットの編集を選択します。

キーボードショートカットの編集パネル

ショートカットキーを割り当てたい箇所を選択し、Ctrl or Alt + 任意のキーを押します。

Ctrl or Altを押さずに、何かキーを押しても、Noneから変化しません。

ショートカットキーがダブっていると、エラーが出る

既に割り当てられているショートカットキーと同じものを使おうとすると、上記のようなダイアログが表示されます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=3333
Listed below are links to weblogs that reference
FlashDevelop4.0.0 Betaでの変更点 from flabaka

Home > FlashDevelop > FlashDevelop4.0.0 Betaでの変更点

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top