flabaka blog

Tips vps

yumを使ってphpMyAdminをインストールしてみたら…

yumを使ってphpMyAdminをインストール&ログインしてみたところ、以下のエラーが…

  1. 設定ファイルに、暗号化(blowfish_secret)用の非公開パスフレーズの設定を必要とするようになりました。
  2. $cfg[‘TempDir’](/var/lib/pypMyAdmin/temp)にアクセスできません。phpMyAdminはテンプレートをキャッシュすることができないため、低速になります。

暗号化(blowfish_secret)用の非公開パスフレーズの設定

usr/share/phpMyAdminフォルダ内にあるconfig.sample.inc.phpを複製→config.inc.phpとして、パスフレーズを設定するという記事があったので、

ls usr/share/phpMyAdmin

としてみたものの、config.sample.inc.phpがないと言われる…

その記事はzipファイルを展開して…というだったので、yumを使ってインストールした場合はパスが違うのかな? と思い、調べてみると…

CentOS6でyumインストールしたphpMyadminのエラーを消す

yumを使ってインストールした場合、やはりパスが違うとのこと。

ls /etc/phpMyAdmin

config.inc.php、発見。

blowfish_secretに値は設定済み→(設定済みだけど)エラーは出ている→パーミッションを変更してあげると、エラーは消えました。

$cfg[‘TempDir’](/var/lib/pypMyAdmin/temp)にアクセスできません。

tempフォルダを作成してあげればいいとの記事があったので、早速試してみる。

ls /var/lib/phpMyAdmin

tempフォルダは存在していたので、これもパーミッションの問題かな? と思い、(blowfish_secretと同じ様に)パーミッションを変更すると、このエラーも消えてくれました。