.bashrcにエイリアスを設定してみる

flabaka

えっと、あのファイル(ディレクトリ)って、どこにあったっけ?

ってことが良くあるので、エイリアスでも設定してみようかなぁ…と。

テストがてら、公開ディレクトリまで移動するエイリアスを作成してみます。

.bash_profileと.bashrcの違いは?

.bash_profileと.bashrcの違いは何なんだろう? と思って調べていたら、こんな記事が。

なるほど、エイリアスを設定するには.bashrcの方が良さそうと。

.bashrcにエイリアスを設定してみる

先ずは.bash_profileの中身を確認してみます。

# Get the aliases and functions
if [ -f ~/.bashrc ]; then
	. ~/.bashrc
fi

.bashrcを読み込む設定がされていたので、.bashrcファイルを開いて、

alias public_dir='cd /公開ディレクトリまでのパス/'

保存して、source ~/.bashrcを実行しておきます。

public_dir

これを実行すると、公開ディレクトへとサクッと移動完了!

エイリアス、便利ですね!

間抜けなミスを…

alias public_dir='/公開ディレクトリまでのパス/'

最初、.bashrcに上記の様な設定をしていて、

cd public_dir

これを実行して、そんなディレクトリないよって怒られました。


© 2021 flabaka.com