Home

flabaka

FlashDevelopで一行だけを選択したい!


FlashDevelopで一行だけ選択したいって場合、どうしていますか?

一行のみ選択したい場合

上記の例でいうと、14行目だけを選択したいってことです。

マウスでドラッグして~というのも手ですが、他にも方法があります。

  • Shiftキーを押しながら、右矢印キー
  • 任意の位置にカーソルを立てて、マウスの左クリックを3回
  • 行番号をクリック

行番号をクリック

行番号をクリックというのは、この場合だと14と書かれている数字の箇所を、マウスでクリックするということです。

このような方法でも、一行だけ選択できます。

でもね

ここからが本題。

先の手順でも一行だけ選択出来るんですが、(TABや半角スペース)でのインデントも含まれてしまいます。(Shift + 右矢印の場合は含まれないときもありますが…)

インデントは含まなくていいんだけど…って場合です。

インデントを含まない選択

traceのtの前にカーソルを立てて、Shift + Endを押します。すると、インデントを含まずに一行が選択出来ます。

ちなみにですが、任意の位置にカーソルを立ててShift + Endを押した場合だと、カーソルを立てた箇所からその行の最後までが選択されます。

文末にカーソルがある場合(この場合だと「;」)は、Shift + Homeを押します。すると、文末からその行の頭までが選択されます。

行末&行頭に移動したい場合も便利!

その行の行末&行頭に移動したいって場合も、このショートカットは便利です。

任意の位置にカーソルを立てて、Shift + Endを押し、右矢印キーを押します。すると行末にカーソルが移動してくれます。

任意の位置にカーソルを立てて、Shift + Homeを押し、左矢印キーを押します。すると行頭にカーソルが移動してくれます。

ちなみにですが、NumLockが押されていない場合は、Endの代わりにテンキーの1、Homeの代わりにテンキーの7を押しても行の選択が出可能です。

NumLockが押されている時

NumLockが押されている時の挙動は、少し異なります。

Shift + End→カーソルの位置から行末まで選択

Shift + テンキーの1→一気に行末に移動

Shift + Home→カーソルの位置から行頭まで選択

Shift + テンキーの7→一気に行頭に移動

以上、一回くらいは使うかもしれない(?)マニアックすぎるエントリでした。

FlashDevelopでの面倒な作業に、ショートカットキーを割り当ててみる


前回のエントリで、「プロジェクトパネルをクリックして、アクティブな状態にしておく」と書きました。

でもその為だけに、マウス(ノートPCだとタッチパッド)に手を持って行くのは面倒です。

そんな場合、ショートカットキーを割り当ててあげると便利です。

以前なら、xmlファイルを開いてごにょごにょしてあげなければ駄目だったのですが、現在のFlashDevelopはとても簡単にショートカットキーを割り当てることが出来ます。

ちょこっとおさらい

コードを書いているエリアから、プロジェクトパネルに移動する場合、マウス(ノートPCだとタッチパッド)でパネルをクリックする以外にも方法があります。

一番上のメニューバー→表示→プロジェクトマネージャーでもOKです。

ショートカットキーを割り当てる

では、一番上のメニューバー→表示→プロジェクトマネージャにショートカットキーを割り当ててみます。

一番上のメニューバー→ツール→キーボードショートカットの編集を選択します。

ショートカットキーの割り当て画面

ViewMenu.ShowProjectをクリックし、割り当てたいショートカットキーを入力します。(今回はプロジェクトパネルなので、Ctrl+Pを割り当ててみました)

ショートカットキーが重複している

すると、ショートカットキーが重複している旨のエラーが出るので、OKを押します。

別のショートカットキーを割り当ててみる

すると重複しているショートカットキーがリストで表示されます。(上が既に設定されているもので、下が今回設定してみたものです)

ショートカットキーを、Ctrl+PからAlt+Pに変更してみました。(ViewMenu.ShowProjectが選択されている状態で、Alt+Pを押せばショートカットキーが変更されます)

重複しないように、別のショートカットキーを割り当てる

今度は重複していないみたいなので、閉じるボタンを押します。

これでプロジェクトパネルを選択するのに、マウス(ノートPCだとタッチパッド)を使わずにキーボードのショートカットから移動出来るようになります。

ショートカットキーを削除

設定したショートカットキーを削除したい場合は、ツール→キーボードショートカットの編集を選択。

ショートカットキーを削除したい項目を選択(今回ならViewMenu.ShowProject)し、Deleteキーを押します。

すると、Alt+Pだったショートカットキーが、Noneに変更されます。

FlashDevelopのプロジェクトパネルで、フォルダを展開する方法


さて、問題です。

あるプロジェクトのツリー構造

こんなプロジェクトがあったとします。あなたは、どのようにフォルダを展開しますか?

あ~、もう

僕は今の今まで、マウス(ノートPCだと、タッチパッド)を使って、フォルダを展開していました。

FlashDevelopだと、マウスを使わないでもフォルダを展開出来たんですねぇ…

デフォルトの状態だと…

FlashDevelopを起動すると、多分、画面左のコードを書くエリアがアクティブの状態になっているので、プロジェクトパネルをクリックして、アクティブな状態にしておきます。

あるプロジェクトのツリー構造

そして、上下の矢印キーを使って、展開したいフォルダを選び、右矢印キーを押します。

矢印キーを使って、フォルダを展開

すると、フォルダが展開されます。

さらに深くツリーを展開する

jsフォルダを展開したい場合には、binフォルダ上で、下 or 右矢印キーを押し、jsフォルダに移動します。

移動したら、右矢印キー

jsフォルダに移動したら、右矢印キーを押すと、jsフォルダが展開されます。

さらにjsファイルを編集したい! ってなった場合は、jsファイル上で、Enterキーを押します。

すると、画面左のコード編集画面でjsファイルが編集出来るようになります。

便利ですね~!

皆さん、上下左右の矢印キーを駆使して、素敵なFlashDevelopライフを!

札幌でひとりMt.Flashしてみた


外はマイナス2度とか言ってるし、家の周りは雪ががっつり積もってる。

猫は炬燵で丸くなるじゃないけど、このままでは食っちゃ寝の自堕落な生活に陥りそうだったので、NAC札幌というクライミングジムに行ってきました。

Google先生情報によると、このジムはトップロープエリアがかなり充実しているみたいですが、今回は(ハーネスを持ってきていないし、一緒に行ってくれる人がいなかったので)ボルダリングのみでの利用でした。

終日利用しても、料金は1300円とか…(安っ!)。

札幌の相場って、このくらいなんですかね?

NAC札幌のボルダリングエリア

いつも行っているジムと比べると(ボルダリングエリアは)それほど広くなく、テープ課題の量も少なかったですが、その分変化に富んだ壁が多く、結構楽しめました。

休み期間の間に、あと1~2回行っちゃおうかなぁ…とか思ったり。

当初、石山緑地のボルダ壁も見に行こうかな? とか思っていたんですが、雪が積もっているので今回は断念。

AwayPhysicsを使って衝突判定をしてみる


Away3D 4とAwayPhysicsを使って衝突判定をしてみました。

AwayPhysicsは、GitHubからダウンロードしました。

GravityBall

AwayPhysicsのサンプルの中にあるGravityTest.asを、ちょっと古いWindowsXPのマシンで動かしてみたら、FPSの値が一桁しか出なかったり…

マシンによって、かなりの速度差がありますね。

ソースは、ここに置いておきます。

もっといい書き方がありそうだけど、最初なのでこんなところで…

しばらくAwayPhysicsで遊ぼうっと!

★追記(2011/12/04)

オブジェクト(球体)の数を増やすとFPSがどのくらい出るのかを検証してみたので、追記しておきます。

2年くらい前に購入したWindows7の安いノートPCでの結果です。(細かい数値は切り捨て)

オブジェクト数 FPS ポリゴン数
100 60 6万
250 50 15万
500 25 30万

Home

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top