Home > ActionScript3.0 | FlashDevelop > FlashDevelop 4.0.0 RC1とFlashPlayer11.0 で遊んでみる

FlashDevelop 4.0.0 RC1とFlashPlayer11.0 で遊んでみる


feb19さんのブログに、FlashBuilder4.5とFlashPlayer11を使ったコンテンツ作成方法が掲載されています。

FlashDevelopだと、どうなるの? という方がいらっしゃるかもしれないのでエントリ。

思いっきり便乗です、はい。

ダウンロードしてくる

FlashPlayer11とDebug Player各種をダウンロード&インストールしておきます。

ちなみにですが、FlashDevelopは4.0.0 RC1、FlexSDKは4.5.1での話になります。

FlashDevelopの設定

ツール>環境設定>AS3Context>Installed Flex SDKsに、Flex4.5.1を設定しておきます。

playerglobal.swcの設置ですが、これはFlashDevelopが上手い具合にやってくれるので、そこは飛ばします。

コードを書いてみる

コードもfeb19さんのとこに書いてあるのと同じものでやってみます。

コンパイルターゲットがFlashPlayer10の場合

あれっ、FlashPlayer11をインストールしたのに、cubicCurveToのコードヒントが表示されない…

書き出しのプレーヤーを確認する

そんな場合は、プロジェクトパネル>プロジェクト設定>書き出し>プレーヤーを確認してみましょう。

10.0とかになっていませんか?

ツール>環境設定>AS3Context>Language>Default Flash Versionが10.0に設定されていると、プロジェクト設定のプレーヤーも10.0になっているかと思います。

コンパイルターゲットのバージョンを11に変更

これを11.0に変更します。

再びコードを書いてみると…

FlashPlayerを11に変更

無事、コードヒントが出ました。

コンパイラー設定もしておく

ついでにコンパイラー設定もしておきましょう。

コンパイル設定にSWFのバージョンを設定

プロジェクトパネル>コンパイラー設定>高度な設定>Additional Compiler Optionに、-swf-version=13って書いておきます。

あとはプロジェクトのテスト(F5)を押すだけ。

ね、簡単でしょ?

追記

僕のへなちょこエントリよりも、@nutsuさんの記事の方がより詳しく書かれています。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=3443
Listed below are links to weblogs that reference
FlashDevelop 4.0.0 RC1とFlashPlayer11.0 で遊んでみる from flabaka

Home > ActionScript3.0 | FlashDevelop > FlashDevelop 4.0.0 RC1とFlashPlayer11.0 で遊んでみる

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top