Home > Event | Spark Project > AdobeMax2009(SparkProjectのセッションレポート・その1)

AdobeMax2009(SparkProjectのセッションレポート・その1)


はじめに

男:何だか前回の僕たちのやりとり、意外と好評だったみたい…

女:えぇ~~~~! ホントに?

男:うん。MAXレポート第二弾を! というリクエストを頂いちゃったもの…

女:物好きな人っているんだねぇ…

男:今回はSparkProjectのセッションにしようかな?

女:Spark Project? 名前は聞いたことあるけど…

男:じゃぁ、SparkProjectって何? という所から始めよう!

女:お願いします~!

SparkProjectとは?

男:SparkProjectとは、FlashやActionScriptを使って開発する人たち向けのオープンソースのコミュニティのことなんだ。

女:えっと、コミュニティってmi●iみたいなやつだよね… オープンソースって?

男:(オープンソースは)Wikipediaでは以下の様に定義されているよ。

オープンソースとは、ソフトウェアの著作者の権利を守りながらソースコードを公開することを可能にするライセンス(ソフトウェアの使用許諾条件)を指し示す概念である。

簡単に言うと、オープンソース=自分で書いたコードを公開するってことだね。

女:えっ、ソースコードを公開? せっかく作ったのに、そんなことしちゃうの?

男:うん、オープンソースにすることで、思いもよらないことが起きるんだ…

女:例えば?

オープンソースにすることで…

ここでは「レシピを公開する=オープンソース」として話が進みます。

男:じゃあ、こう考えてみようか…
友人とレストランに食事に行きました。そこで注文した「シェフのきまぐれサラダ」が、メチャクチャ美味しかった。

女:たまたまじゃないの? だって、名前が「きまぐれ」だもの…

男:真面目に考えてください~!

女:ごめん、ごめん。

男:その時、どう思う?

女:う~ん、そうだなぁ… 私なら「これ、家でも作ってみたい!」って思うかなぁ…

男:そうそう。そしたら、レシピが知りたくなるよね?

女:そうだけど… 教えてくれないでしょ?

男:もし教えてくれたら? そして、そのレシピで、家族や彼氏に作ってあげたとして、美味しいって言われたら?

女:「シェフ、あんた太っ腹!」って嬉しくなっちゃって、またそのお店に行きたくなるかなぁ…

男:そう、それ。
確かに、レシピを教えるのは、もったいないことかもしれない。
だけど、レシピを教えることで、思いもよらないことが起きる可能性もあるんだ。
例えば、結果としてお店の集客率が上がったり、斬新なアイデアを得たり…

女:斬新なアイデア?

男:うん。教えてもらったレシピで何回か作ってみたとしよう。このままでも(十分)美味しいけど、ちょっと冒険したくなる時ってない?

女:あるある。レシピには無い調味料や食材を試してみたり…

男:そうそう。不味くなるかもしれないけど、新たな発見を得られるかもしれない。これとこれって、組み合わせると、結構美味しいみたいな…
そして、そこで得た情報って、誰かに教えたくなるよね? それは誰?

女:そうだなぁ、レシピを教えてくれたシェフとか友達とか…

男:そうだよね。シェフはもしかしたら、そんな組み合わせは(これまで)思いつかなかったかもしれないよね。そこで、シェフも新たな発見をし、それを今後の料理に活かすことが出来るかもしれない…

友達に話したら、「あぁ、それ私もやったことある! あと、これとこれの組み合わせも意外とイケるよ」なんて新たな情報を教えてくれるかもしれない。

女:なるほど。オープンソースにするって、いいことがあるんだぁ…

男:そうなんだ。
SparkProjectって、皆でソースコードや(制作の)ノウハウを共有して、幸せになろうよ! って概念の元で運営されているんだよ。

あと、SparkProjectで公開されているソースコードは、利用規約に従えば、誰でも自由に使うことが出来るよ!

女:うわぁ、素敵っ!

男:かなり脱線しちゃったなぁ… では、セッションの内容に移ろうか。
そうだ、SparkProjectを主催しているyossyさんが、公式ブログ内にてMAXのレポートを書かれているから、これにも目を通しておいてね。

女:は~い。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://flabaka.com/blog/wp-trackback.php?p=417
Listed below are links to weblogs that reference
AdobeMax2009(SparkProjectのセッションレポート・その1) from flabaka
pingback from Adobe MAX Japan 2009 Spark project ちょっと変わったレポート « Blog - Spark project 09-02-06 (金) 14:07

[…] AdobeMax2009(SparkProjectのセッションレポート・その1) […]

Home > Event | Spark Project > AdobeMax2009(SparkProjectのセッションレポート・その1)

Search
Feeds
Meta

flashDevelopスポンサー

Return to page top